fc2ブログ

GWマダイ釣り

GW最初の3連休の最終日に松輪江奈港瀬戸丸マダイ船に乗船。

前日は各船片舷12~3人ずつの超満員で釣りにならなかったらしいが出船時には総勢17人になり左舷は9人、自分は左舷舳だったので船の乗り台の上の最先端に。

130429-3.jpg


波があったら大変だがベタ凪なので助かった。

開始早々、右舷舳と自分の隣でキロ弱の本命が上がり取り残された感じで少しあせったが間もなく自分にも1.2キロのマダイが釣れ一安心。

船中何枚かキロ前後のマダイが釣れたがその後潮流が止まりアタリが遠のき始めた、最近の傾向で朝だけアタリ頻繁でその後はパッタリの状態に突入。

130429-1.jpg


イナダやメジナの外道も釣れず餌捕りもほとんど無し。

周りの船も釣れてない様子。

反応はあるみたいだが喰わない。

ハリスを10メーターから14メーターに変えたがアタリ無し。

こんな状態を克服する最終兵器の永井リグ仕掛けを船上で作っていたら置き竿にアタリ。

1枚目より少しサイズアップして1.6キロ。

2枚目が釣れたのでそのままの仕掛けでやろうかと思ったがせっかく仕掛けを作ったのでとりあえずハリス12メーターの永井リグを投入し艫の釣り人数人が当たり棚や仕掛け長を聞きに来たので話をしてたら置き竿にしてた自分の竿がズドンと入った。

上げ始めても弱らないので途中イナワラかと思ったが上がってきたら3.7キロのサイズの本命。

久しぶりの3キロオーバー。

その後左舷胴の間で4キロ弱、艫寄りで4.5キロと大型連発で終了。

130429-2.jpg
本日の釣果。(マダイ3枚、1.2~3.7キロ)

スポンサーサイト



松輪でマダイ仕立て

間口港の利一丸マダイ仕立て船、釣友の松ちゃんからお誘いがあり、昨日行ってきました。

松輪のマダイもノッコミシーズンに突入し大型マダイも釣れ始め、日によってムラはあるもののトップはツ抜けする事も。

今週初めの日曜には12キロの超大型もあがっているので期待しつつ出船。

4人の仕立てなので全員が4隅での大名釣り。

130404-2.jpg
自分は右舷舳で松ちゃんがトモ、左舷は舳が名人Tさんでトモは弁護士のIさん。

開始そうそうに幹事の松ちゃんにキロ弱の船中1枚目。

その後Tさんに同型が釣れ直後にIさんにも1.4キロの良型マダイ。

潮流が右前から左後向きなので不利な釣り座の自分だけ取り残されて少しあせったが船中4枚目は自分にアタリ、少し黒っぽい1.1キロのマダイが釣れ、開始1時間で全員確保。

船長も安心したのか操舵室から出てきて写真撮影。
130404-1.jpg

その後は自分がコマセを撒くとトモの松ちゃんにイナダが釣れる展開。

周りの船もあまり釣れてない様子。

130404-4.jpg

仕掛けを長くしたり重くしたり軽くしたりといろいろと試したがアタリ無し。

トモのIさんに2枚目が釣れたが後はアタリがあってもイナダばかり。
130404-3.jpg
松ちゃんはマダイ連敗続きだったので1ヶ月ぶりの本命ゲットでこの笑顔。

松ちゃんがラバージグで遊んでたら多分青物らしき大物がヒットしたが全然リールが巻けず針を伸ばされてバラシ。
乗合船ではいつも右舷舳に陣取る松ちゃんが今日はトモに入ったのはこれがやりたかったんだと納得。

こんな事が出来るのも仕立て船の良い所。

置き竿にしてみんなで話しこんでたら自分の竿がスコンと入って0.8キロの2枚目。

昼前に潮流が逆に流れ始めチャンス到来かと思ったら風も北から南に変わりまた潮上に。

その後は当たってもイナダばかりで終了となりました。

130404-5.jpg
本日の釣果。




松輪マダイ、のっこみ間近

20日の春分の日に松輪の瀬戸丸にマダイ釣りに行ってきた。

ここまでマダイ船ハナダイは何枚か釣れてるが7連敗中。

前回の松輪釣行は1回の当たりも無く外道も何も釣れずの完全坊主。

今回は連敗脱出を狙い、普段は舳に乗る事が多いのだが艫に釣り座を確保した。

朝、江奈港の駐車場で釣り友の松ちゃんや雑誌「つり丸」の盛川さんらと遭遇、「つり丸」企画「SNSで仕立て船」での仕立て釣行とのこと。

最近は釣り客が少なくガラガラの江奈港駐車場も祭日、晴天釣り日和とあってほぼ満車。

瀬戸丸もマダイ客が16人になったので2船出しになり各船8名づつで7時前に岸払い。

13032002.jpg

マダイ船団は剣崎寄りと吉野瀬方面の2箇所に分かれたが瀬戸丸は吉野瀬方面のポイントでスタート。

開始早々3投目にコマセの入れ替えでロッドキーパーに掛けたまま高速巻上げしたら竿先が海面に突き刺さってリールはドラグで止まり巻き上げ停止状態、いそいで手持ちでやりとりを始めたが5秒ほどで痛恨のバラシ。

仕掛け回収して見たら2段テーパーハリスの繋ぎのヨリモドシの所で下ハリスがすっぽ抜けていた。

2キロオーバーは有りそうな感じだったので残念無念だったが過去の経験上、船中1枚目を釣ると、ろくな事がないので気分を入れ替え仕掛け交換。

裏艫の常連Aさんが小型マダイと石鯛を釣り上げ、前の方でもマダイが何枚か釣れるも自分の竿はアタリ無し。

Aさんはハリスを10Mから12メーターにしたら釣れたとの事、自分の仕掛けは3号の9M。

Aさんにまたアタリがあったので玉アミアシストに行ってたら船長が「OOさんも当たってるよ」とアナウンス。

急遽自分の席に戻りやり取り開始して久しぶりにマダイゲット。

サイズはこの次期にしてはまあまあの1.4キロ。

続けざまにまたアタリ、同サイズ2枚目。

最初のマダイは綺麗なピンク色だったが2枚目は黒っぽいノッコミ色だった。

130320.jpg

自分の名前を呼ぶ声が聞こえたので前を見たら、目の前に松ちゃん達が乗る仕立て船が、

13032003.jpg

あちらは釣果が上がらず苦戦中みたい。


その後は1キロ未満ながらポツリポツリと飽きない程度にマダイが釣れて5枚で終了。

やっと連敗脱出。

130320-1.jpg
本日の釣果





松輪のマダイ

昨日、久しぶりに釣りに行く仲間がマダイ釣りがしたいと言うので庄治郎丸に向かっていたが平塚だと一発大型の期待はあるが何せ数が出ない状況、小ぶりでもマダイの顔が見たいので相模川を渡る直前にUターンしてR134を東京湾口に進路変更。
久しぶりに松輪・江奈港の瀬戸丸に到着したら前々日の雪の影響で横浜横須賀道路が通行止めの為、お客は常連さん1名のみ。

出船間際に2名追加で釣り客5人、自分らは連れと両舷舳を確保して出航。

130116-1.jpg

他の乗合船もガラガラ。

水深40~50Mで釣り始め、自分はエサも盗られない状況が続いたが船中小型マダイがポツンポツンと上がりはじめた。

連れは3枚目を釣り上げ、自分の隣と艫のお客も2枚目、3枚目とマダイを釣り上げてるが自分の竿にはマダイの当たりは無くゴマサバ1匹のみ。

2時間くらい経過してトイレに行こうと釣り座を離れたら船長が「OOさ~ん、当たってるよ。」で久しぶりのマダイおしっこ釣法で700グラムのマダイ確保。

その後、連れが4枚目を掛けたので玉アミで掬いに行ったらまた船長が「当たってるよ。」で2枚目。

1回も当たりの瞬間を自分で見てないので竿を手持ちで一生懸命誘っていたら結構良い当たりがあり引きも良型マダイの感じだったが海面まで引きっぱなしで丸々太ったイナダが2本針仕掛けに2匹付いて上がってきた。

昼過ぎにコマセを補充していたら船長が「当たってるよ。」のアナウンスで3枚目。

結局、自分の竿にマダイが当たる瞬間を1度も観ないで終了。

船中マダイ3~9枚で自分の釣果は0.7~1.2キロのマダイ3枚とイナダ5本、ゴマサバ4匹。

130116-2.jpg
上品な釣果で船中スソでした。






マダイ玉砕

庄治郎丸マダイ船、玉砕。
下船後、船宿でカマス船に乗っていた釣好法師からカマスをゲットし夜に塩焼きでいただきました。

カマス塩焼き

次回はカマス船に、決定。