fc2ブログ

庄治郎丸メジ・カツオ

4日の日曜に庄治郎丸今シーズン初のカツオ船に。

日曜に庄治郎丸に行くことはめったにないが釣り親父からのお誘いで人数限定出船だったので行ってきました。

当日は100人近いルアーの大会で庄治郎丸は貸切だったが舳先の手すりが低くルアー釣りには向かない21号が余ったので人数限定出船となった模様。

通常はソナーの付いた3号船だがソナーの無い21号ではどうなることか心配だったが、さすがにベテランのヒカル船長、見立てと魚探でなんとか釣らせてくれた。

船中初アタリは自分だったが小型カツオが取り込み直前スッポ抜け。

その後釣り親父に当日唯一となったキメジがヒットし無事に確保。

080401.jpg

10時頃まではカツオが船中たまに1本ずつ釣れるだけの状態で自分はボウズだったが後半カツオの群れに遭遇でき2.7~3.3キロのカツオを4本捕獲できた。

同じ重さならワラサの3倍くらいの引き込み。やはりカツオの暴力的な引きは楽しいね。
スポンサーサイト



キハダ釣り

昨日の土曜、台風18号一過を狙って庄治郎丸のキハダ船に。

朝、船宿に着いたら、釣りおやじがいたので左隣に席を確保。

120929-1.jpg

海上はベタ凪、無風で台風の影響はまったく無し。

開始早々に右隣にアタリがあり7.2キロのキメジが釣れ、直後に自分の竿にもアタリがあり8.6キロのキメジ。

出船前に釣りおやじやT島たちと誰かに1本でもキハダが釣れたらクーラーに入らないので船のストッカ-に入れて全員の氷で冷やして山分けする作戦だったがキメジなので48リッターの自分のクーラーに尻尾をまげて無理やり押し込む。

最近はキハダ狙いなのでカツオやキメジはほとんど釣れず移動も少なく流しっぱなしで忘れた頃に誰かの竿がズドンと入る模様だったのでキメジが釣れるのは珍しい。

キハダのアタリがないので沖の方にポイント移動後、自分らの裏側の左舷艫2番で30キロのキハダが上がった。

左舷では何度かアタリがあって秒殺だったりすっぽ抜けだったりしたみたいだが右舷ではキメジが釣れた以後何のあたりも無し。

12時頃に釣りおやじと話しをしてたら自分の竿に待望のキハダのアタリ。

水深85メーターでアタリ一気に140メーターまで走られて何とか60メーターまで巻き上げたらまた120メーターまでもっていかれ何だかんだ20分位で船近くまで巻き上げたがあと10メーターで急に引かなくなり・・・
120929-2.jpg
サメの餌食に。

頭だけでも10キロ以上あったので無事に釣れてれば30キロ前後はあったはず。

その後左舳でアタったが自分と同じ頭のみ、今日はこれで終わりかと思い始めた終了間際に釣りおやじの竿がズドンと入って有終の美を飾るかと思ったが最後にサメに喰われてアタマだけで終了。

夜に辻堂の「波たろう」で捌いてもらったが頭だけでも刺身数十人分はあった。

120929-3.jpg

追伸
本日は朝から筋肉痛。

キメジ・カツオ釣り

今シーズン5回目のメジ・カツオ釣りに庄治郎丸に。

1回目はボウズ、2回目はキメジ2匹、3回目はボウズ、4回目カツオ3匹だったので今回は順番ではボウズの予感。

今日のメジ・マグロ船は3号船のみでルアーマン無しの餌釣り14名のほぼ満船状態だが亀ちゃんと、ゆうじろうの上乗り2名体制。

120913-2.jpg


数年前まではカツオ船は手巻きリールのみで電動リールは皆無だったが最近は高性能の中型電動リールが普及したので電動リールが主流になり手巻きリールは少数派。

自分は今までシマノの20LBのレバードラグの手巻きリールでやっていたが、今のソナーで魚の群れを追って頻繁に移動するスタイルだと電動リールに負けじと手巻きで対応するのも結構重労働。

最新中型電動リールを持ってないので今回はプレジャーボートでの深場釣りで使ってる年代物のリョ-ビのアドベンチャーVS900を持参、このリールはスプール交換できるので深場釣りで使ってるPE5号900M巻いたスプールをPE12号を300M巻いてあるスプールと入れ替えてきた。

ちなみにPE12号300Mは未使用の新品DEEP ONEだが巻いたのは平成12年9月。(笑)

120913-1.jpg

高速巻上げスピードは最新リールと比べると相当遅いが迷惑をかけるほどでもない。

ちなみに今日の釣り客14名中電動は自分を含めて10名で手巻きは4人だけ。

実際に電動でやると凄く楽ちん。

本日の釣果はカツオ2匹(3~3.8キロ)、キメジ4匹(2~7キロ)。

120913.jpg





キメジ・カツオ釣り

今日は今シーズン2度目の庄治郎丸のメジ・カツオ船に。

前回は自分はヒット2、キャッチ0で船中メジ1匹のみの最悪の日だったので今回目標はとりあえず1本クーラーに入れば良し。

メジ・マグロ船は2船出しで3号船はルアー3人、餌釣り8人、12号船はルアー0、餌釣り4人。

自分は旗艦の3号船、左舷胴の間でT島の隣。

T島はメジ・カツオに入れ込んでて今絶好調なので釣れなかったらT島のクーラーから釣ろうと云う目論見。

本日の相模湾は南西風が吹いていて海上は多少荒れ気味。

120829-1.jpg


最初の流しは鳥山狙いで空振り、3回目の流しで当たりがあったがハリス切れ。

仕掛けはハリス、フロロ16号に針は環付きメジ・ヒラマサ13号。

カツオなら良いがメジの場合、閂(口の根元)に針が掛からないで口内に掛かると何号ハリスでも鋭い歯で切られるので仕方がない。

その後2度目のアタリで今シーズン初キメジ捕獲。

この時点でT島は2打数2安打でキメジ2本捕獲済み。

120829-3.jpg

5キロ超のキメジが1匹釣れたので目標達成、後は試しでタックルを13ミリBグラス竿+20ポンドリールから15ミリBグラス+50ポンドリールに変えて、ハリスナイロン24号にヒラマサ16号針、餌はオキアミから熊さんからもらった冷凍のマルイカ1匹付けに交換。

120829-4.jpg


投入し棚取り直後に強烈なアタリがあったが40メーター走られてハリス切れ。

今度はナイロン30号+環付き18号針に換えたがそれ以降アタリなし。

マルイカをサイマキ海老(東京湾マゴチ釣りの餌の残り)や、赤海老に換えてみたがダメ。

周りでまじめにやってる人はポツポツ釣れてるので元のオキアミ仕掛けに戻す。

その後は当たってもお祭りやハリス切れでなかなか捕獲出来なかったが昼頃に1匹追加で終了。

120829-2.jpg

本日は9打数2安打。キメジ2匹(5.3~5.5キロ)。

アタリは人一倍あるのだが確率悪すぎです。

本日餌釣りはボウズ無し。

竿頭はT島でキメジ4匹。

ルアーマンは魚がイワシじゃなくシラスを追ってるみたいで苦戦しておりました。