fc2ブログ

葉山でアオリイカ釣り

月曜に葉山の五エム丸のアオリイカ船に行ってきた。

ここにきてアオリイカも終盤戦で数より型狙い。

五エム丸のアオリ船は今月3回目だが前々回は釣り始めと終了間際にキロ未満を2杯、前回はお触りすらないパーフェクト坊主。

前日、前々日と大型が数釣れているので期待して行ったがアオリ船は関小鳥で釣り客自分を入れて3名のみ。


舳が埋まってたので自分は左の艫に陣取り。

港前から始めて御用邸~亀城方面とポイント移動するも船中アタリ無し。


10時頃に左前の常連にアタリがあったが弁慶クラスのマルイカ。

今まで単独で船を流していた船長も流石にあせってきたのか茅ヶ崎や腰越の船がいる七里ガ浜沖にプチ遠征。

無線では他の船は少ないながらもポツポツ釣れてる模様。

最近のアタリ餌木は金テープの茶色系だがあまりの釣れなさ加減に10個以上の餌木を取っ替えひっ替え。

今までの経験上、餌木を沢山使う時はろくな事が無い。


11時頃に支持棚の11メーターから1メーター落としてみたら根掛り、

竿で強めにあおったら少し浮き上がった様な感覚、

全然引かないし異常に重いので蛸が引っかかったのかもとゆっくり巻き上げてたら船長が玉網もってきて待機、

中錘が見え始めたら突然ガンガン引き始め墨で真っ黒になった海面から巨大なアオリイカの姿が見えてびっくり。

自己記録更新の2,4キロ。

アオリイカ2.4キロ

このアオリイカが乗った餌木がこれ

墨族

ハリミツの墨族3.5号。

これで今シーズンのアオリイカ釣りは有終の美を飾れました。



スポンサーサイト



初釣りアオリイカ

明けましておめでとうございます。

更新をさぼっておりましたが釣り仲間から「最近更新してないね」と言われることも何度かあり、こんな駄文でも読んでくれる暇なお方がいらっしゃるので今年はもう少しまじめに更新しようと思います。

3日に初釣りで庄治郎丸のアオリイカに行ってきました。

マダイ、アオリ、カマスと迷ったのだが一番客が少なくボウズの可能性も少ないアオリイカ船に。

案の定釣り客4人でお隣は「釣れない隊」のユジダル隊長。

隊長と乗船すると楽しいのだが自分の釣果はイマイチの事が多く、それに反して隊長は「釣れない隊」の名に反して意外と釣れる事が多いような。

左舷は前が自分で後が隊長、特等席の右前は迷人西ヤンなので潮が右前有利でも周りに配当がありそうな~

船中1杯目は隊長、ふと隣の隊長を見ると玉アミで何かを掬おうとしていたので薄毛のヅラが風で飛ばされたのを掬っているのかと思ったが小型ながら本命アオリイカだった。

隊長アオリイカ

その後右後にアオリが連続してアタリ、隊長も2杯目。

当日の自分の釣り座はハズレだったみたい。

その内、右前の西ヤンにも本命がアタリ、ボウズは自分だけに。

11時近くなって少しばかりあせり始め、竿も最近購入したお試し中の3.5メーターの長竿から使い慣れた1.3メーターの短竿に交換したらやっと本命が、
2013初アオリ
2013年初獲物、700グラムアオリイカ。

その後自分に当日船中唯一のスミイカが釣れて終了間際に隊長が3杯目を釣った後に自分に1杯目と同サイズの2杯目のアオリイカで終了。

今回は少しあせったが船中スソでもボウズじゃなくて良かったと言うことで。