fc2ブログ

相模湾のヤリイカ釣り

庄治郎丸でヤリイカ乗り合いが始まったので土曜日に行ってきました。

ポイントは大磯沖100M前後で海上は北よりの微風でベタ凪の釣り日和。

007.jpg

ヤリイカの群れが小さいのか投入の合図があって投入しても1投だけで即移動、着底して即ノリしなければ誘いあげて再度落としたら上げてくださいの繰り返し、船中前の方で何杯か釣れたみたいで海水循環の水が流れ始めたが自分には当たりなし。

何度目かにイカのノリがあったが欲張って追いノリを狙ってたらバレてゲソのみ。

開始2時間で2杯の時間一杯ペ-スだったが途中から多点掛けもあり結果17杯。

ヤリイカのみでスルメも相模湾名物のサバも船中一切釣れずだった。

030.jpg
036.jpg
スポンサーサイト



城ヶ島沖のヤリイカ釣り

本日、釣り友の松ちゃんと松輪の瀬戸丸のヤリイカ船に。

瀬戸丸はマダイ釣りで自分がちょこちょこ利用してる船宿だが、本日はヤリイカ船も出船するとのことだったので松ちゃんを誘って乗船。

自分は3年以上前の使用済みの仕掛けしかないので出航前にエナビレッジの釣具店でシンプルで釣れそうで安価なヤリイカ仕掛けを2組購入。

7時に岸払いしてポイントは城ヶ島沖なので目と鼻の先。

海況は北風が意外と強くやや荒れ気味。

水深200M弱のポイントから釣り開始、1投目着底して直ぐにアタリ中型ヤリイカ1杯確保するもその後は乗ってもお祭りでバレたり何だかんだで確保できず。

自分は舳だったが艫の方では4杯、5杯掛けとかで早くもツ抜けして泳がせでワラサなども釣り上げている。

10時の時点で自分は1杯のみ、隣の松ちゃんはヤリイカ3杯確保。

まず失敗だったのがリール、シマノの超安価リールプレミオ3000に下巻きしてPE4号を300M巻いて筆卸で使用したが糸落スピード表示は有るが糸送り機能が無いので親指手動糸送りで落としても水深200Mで周りが着底しても自分はまだ40~50M残ってる状況。話にならない。

ヤリイカ釣りを頻繁にやってる時は当たり前に気を付けていた糸落ちスピードのことを数年ぶりなので忘れてた。

予備で持っていた古い1000Hにリールを変えて、仕掛けも朝購入した8本仕掛けから自作の6本仕掛けに交換。

多少、落下スピードはアップしたが遅い。

11時過ぎにやっとツ抜け。

北風も南よりの微風になって海上はベタ凪になったがイカのアタリも遠ざかりぎみに。

松ちゃんは頻繁に裏の釣り人とお祭りで釣果伸び悩みだがこの笑顔。

130221-1.jpg

午後1時頃からまたポツポツ乗りだして結果ヤリイカ17杯、スルメ1杯で終了。

130221-2.jpg

目標の10杯は達成したが船中トップは36杯なので何か悲しい。

130221-3.jpg


ヤリイカは今シーズン初モノなので夜に刺身で頂きました。